一人で住むならこんな家

平屋人気とともに、
一人でも家を建てたいって方が増えてる気がしますが、
実際の所はどうなんでしょうか?
SUUMOジャーナルに、こんな記事がありました。
独身20代と40代、どんな家に住んでる? 賃貸・持ち家? 間取りは?

20代、40代の男女500名に、
どんな家に住んでいるのか、間取りや広さなどを具体的に聞いてみた
アンケート結果です。

20代、40代別に見ると、20代では80.4%が賃貸なのに対し、40代では67.6%と低くなり、社宅や寮は20代が14.8%、40代が4.8%でした。驚くべきは持ち家で、20代はわずか2.4%ですが、40代は23.6%。年齢があがり、貯金も増えたところでマンションなどを購入する人が増えるということなのでしょう。

最近は、一生賃貸を選ぶ人も増えてると聞いてますが
独身40代の持ち家率が23.6%ってのは、意外と多いですね。
あとは、40代になると、住まいにかけるお金が増えるのと
住まいの広さも広くなるというのは、そうだろうなぁという結果。

住まい探しは人それぞれ。何を重視するかは、その人によって変わります。また、収入や休日の過ごし方、飲みに行く頻度など、同じ人でも年齢によって変化するため、取り巻く状況が変わったなら、住まいを替える選択をするのもいいでしょう。その時々の、あなたが優先したい条件で住まいを選ぶのが正解です。

ほんとは、
家を建てても住まいを替えることが出来るといいんですけど
現実的にはちょっと厳しい。
いつかはそんな世界がくるのを期待しつつ、
家を建てる時は、よーく考えて下さいね。
なぜ家を建てるのかを。

マイクの手配書
お問合せはコチラのフォームからどうぞ♪

コメントを残す